朝の短文🍁(出来高の使い方2)

考え方

LINEのお友だち限定で、私の手法をまとめた初心者でも簡単に出来るレポートやトレードポイントをリアルタイムで配信させていただきます( ^ω^ )
トレードのポイントも配信中です❤︎

モチベーションアップになるのでこちらもポチッと応援よろしくお願いします🥺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

 

 

 

皆さんおはようございます☀️

 

朝の短文を更新していきます。

 

 

今日も「出来高」について更新していこうかなと思います!

 

出来高は時間帯別で見ることの方が基本的なのかもしれません。

 

前回の記事でも時間帯別の出来高の違いについて紹介しました。

 

 

今日は時間帯別ではなく、価格帯別での出来高について紹介していきます!

 

価格帯別の出来高の違いがわかるとトレードの参考になったりします!!

 

チャートで言うと価格と同じ縦軸に出来高を表示させることができます。

 

そうすればどの価格帯の時に出来高が多いのか一目瞭然です☺️

 

皆さんが注目している価格帯が分かります。

 

そしてもう1つの使い方としては

 

過去の高値付近などで出来高をかなりしていた場合はそこから水平ラインを引くと

 

そのラインはかなり抜けにくいラインになると思われます。

 

出来高をしていると言うことはそこで買って離せず捕まってしまっている人たちも戻り売りなども入りますし

 

重たい価格帯になります。

 

逆にそこを上に越えると青天井で一旦大きく上昇することも考えられます。

 

なので、出来高をしているところから水平ラインを引いておくとかなり参考になるかと思うので

 

ぜひやってみてください☺️

 

 

それでは今日も良い1日になりますように💕

 

 

 

 

 

LINEのお友だち限定で、私の手法をまとめた初心者でも簡単に出来るレポートやトレードポイントをリアルタイムで配信させていただきます( ^ω^ )
トレードのポイントも配信中です❤︎

モチベーションアップになるのでこちらもポチッと応援よろしくお願いします🥺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました