朝の短文🍁(ブレイク後伸びやすいパターン)

考え方

LINEのお友だち限定で、私の手法をまとめた初心者でも簡単に出来るレポートやトレードポイントをリアルタイムで配信させていただきます( ^ω^ )
トレードのポイントも配信中です❤︎

モチベーションアップになるのでこちらもポチッと応援よろしくお願いします🥺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

皆さんおはようございます☀️

 

朝の短文を更新していきます🍁

 

今日は『ラインをブレイクした後大きく伸びやすいパターン』についてです。

 

私はよく有効なラインであればあるほどブレイクした時に大きく動く傾向があるので

 

エントリー狙っていきましょう!ということが多いと思いますが

 

その根拠はどう言ったことなのか

 

物事には必ず根拠や理由といったものがあります!

 

例えばこういうわかりやすい相場で説明すると

 

青色のラインが上値抵抗線となって超えられずにいます。

 

そしてこのラインを上値として緑色の◯からショートしている人が多くなってくるはずです。

 

今回は3回青色のラインで跳ね返されていますが、単純に跳ね返された回数が多ければ多いほど

 

このライン付近からのショートを保有している人は多いはずなんです。

 

そしてそんな中でどこかで上へ抜けると今までショートポジションを決済せずに持っていた人は

 

損切りラインにかかり損切りすることになるはずなんです。

 

ショート(売り)の損切りということは買い戻しになりますよね?

 

なので損切りの買いも巻き込みつつ新規での買いも入ってくることで勢いが加速して

 

大きく上へ抜けていくというのが私がいつも言っている

 

有効なラインを抜ければ大きく動きがちということの根拠になります。

 

私もただ感覚だけで言っているわけじゃなくてこういう理由があったんです☺️

 

覚えておいてくださいね♪

 

 

それでは今日も良い1日になりますように💕

 

 

 

 

LINEのお友だち限定で、私の手法をまとめた初心者でも簡単に出来るレポートやトレードポイントをリアルタイムで配信させていただきます( ^ω^ )
トレードのポイントも配信中です❤︎

モチベーションアップになるのでこちらもポチッと応援よろしくお願いします🥺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました